開発歴
受賞歴
1950年12月
「コーナン16」小型アマチュアカメラ
1950年
発明協会発明大会会長賞
「撮影準備操作を
ほとんど必要とせざる写真機」

西 村 雅 貫

1954年 6月
「携帯用複写装置」 マイクロフィルミングシステム
1955年 9月
「気球カメラ」関西宇宙線研究グループの観測気球に搭載
1956年 9月
「ウィルソンチェンバー計測用カメラ」自動記録カメラ
「ステレオ自動撮影装置」京都大学防災研究所と共同研究
「有明湾干拓実験用特殊自動撮影装置」長崎海洋気象台と共同研究
「放射線モニター用連続撮影装置」東海村原研と共同研究
「自動流星写真儀」東京天文台と共同研究
「レーダーカメラ」神戸商船大学と共同研究
1957年 9月
「深海撮影用水中カメラ」朝日新聞社と提携
1958年 8月
「手持小型眼底カメラ」研究開発、生産管理
「医療用双眼手術顕微鏡」研究開発、生産管理
「心電波形記録装置」研究開発、生産管理
「同軸ヘッドライト」研究開発、生産管理
1958年
兵庫県科学賞
「学術カメラの研究と製作」

西 村 雅 貫

1959年11月
「シングル-8システム」のマガジン 富士写真フイルムより受託研究
1960年 8月
「エレクトロファックス複写機」電子写真
1961年12月
「造船用50倍投影機」三菱重工、富士写真フイルムと共同開発
1962年 7月
「大気汚染測定機」東京気象研究所にて大気汚染測定
1962年
科学技術庁長官賞
(第4回科学技術功労者 表彰)
「特殊カメラの研究開発」

西 村 雅 貫

9月
「EPMシステム」造船用電子写真罫書装置
1963年 5月
「フィメラ」使いきりカメラの元祖
1964年
毎日工業技術賞(第16回)
「電子写真罫書法」

池 上 吉 藏

1967年11月
「管内観察用スパイラルTV」監察監視用ITV装置
1968年 7月
「レンチキュラーステレオ用カメラ」出版印刷用装置
1969年
兵庫県科学賞
「電子写真罫書法の共同開発」

池 上 吉 藏

1970年 2月
「刺繍ロボット」ミシンの電子自動制御機械
1970年
科学技術庁長官賞
(第12回科学技術功労者 表彰)
「電子写真罫書法の開発」 

池 上 吉 藏

科学技術庁長官奨励賞・発明協会特賞
(近畿 地方発明表彰)
「電子写真方法ほか」

池 上 吉 藏

1971年
恩賜発明賞(全国発明表彰)
「EPMシステム ほか」

池 上 吉 藏

紫 綬 褒 章

池 上 吉 藏

1972年 3月
「鋼材キズ自動探傷装置」検査、計測の自動化システム
1974年11月
「製鉄所における検査システム」ヒューマン・アイ機能を持つ装置
1975年 7月
「Kシリーズ」手術用顕微鏡
1975年
大阪通商産業局長賞(近畿地方発明表彰)
「小型カメラの開発」

田 中 晴 美

1976年11月
「プロ写真家用機材」
1976年
兵庫県科学賞
「小型カメラの研究開発」

田 中 晴 美

1977年 3月
「ラムマーカー」
メンテナンスフリー自動探傷装置用マーキング装置
1978年 3月
「ファンダスペリメーター」眼底視野計
1979年 9月
「スペキュラーマイクロスコープ」角膜内皮細胞顕微鏡
10月
「ファンダスハプロスコープ」斜視弱視検査装置
1981年 7月
「コレーサー」カラースキャナー・セッター
1983年 9月
「液中顕微鏡」サントリーと共同開発
1984年 8月
「CLM」手術用顕微鏡
1984年
卓越技能章・現代の名工(労働大臣表彰)

長 井 正 一

1985年10月
「クリニカルスペキュラーマイクロスコープ500、580」
角膜内皮細胞撮影装置
1985年
兵庫県科学賞
「広視野角膜内皮細胞撮影装置」

阿 部 國 臣

1987年 4月
「セルアナリシスシステム」角膜内皮細胞解析装置
「ポータブルオペレーションマイクロスコープPOM-50」
手術用顕微鏡
1987年
特許庁長官奨励賞(近畿地方発明表彰)
「眼球顕微鏡」

阿 部 國 臣

1988年 7月
「オペレーションマイクロスコープ700、700Sシリーズ」
手術用顕微鏡
1988年
日本商工会議所会頭発明賞(全国発明表彰)
「広視野で安全な眼球顕微鏡」

阿 部 國 臣

1989年 3月
「スペキュラーマイクロスコープ385」角膜内皮細胞撮影装置
5月
「スペキュラーマイクロスコープ3300」角膜内皮細胞撮影装置
9月
「IRビデオENGシステム」眼球運動解析装置
1990年 5月
「スペキュラーマイクロスコープ5500」角膜内皮細胞撮影装置
6月
「オフサライト」眼科向の手術顕微鏡
「KC-2001シリーズ」全自動角膜内皮細胞解析装置
1993年 8月
「熱間ラインマーキング装置」
赤熱材料に非接触でマーキングする装置
10月
「ノンコンロボ」、「ノンコンロボCA」
非接触式の角膜内皮細胞撮影装置
1995年 7月
「コーナンオペレーションマイクロスコープ300シリーズ」
手術用顕微鏡
1996年 6月
「KC-2300シリーズ」全自動角膜内皮細胞解析装置
1997年 4月
「ノンコンロボPACHY」角膜内皮細胞撮影装置
10月
「ドナー・アナライザー」
移植手術に使用する角膜の状態を検査する装置
1998年 5月
「KC-3000シリーズ」全自動角膜内皮細胞解析装置
8月
「ケラトアナライザーEKA-98」
アイバンク用スペキュラーマイクロスコープ
1999年 9月
「ポータブルオペレーションマイクロスコープPOM-50Ⅱ」
手術用顕微鏡
1999年
特許庁長官賞(工業所有権制度功労者表彰)

池 上 吉 藏

2001年 1月
「CA-Ⅱ SP-8800/SP-6600」角膜内皮細胞撮影装置
2001年
中小企業庁長官奨励賞(近畿地方発明表彰)
「角膜内皮細胞診断システム」

笠 原 達 也

7月
「CC-5000」角膜内皮細胞撮影装置、セルチェックシリーズ
2002年
兵庫県科学賞
「角膜内皮細胞撮影ロボットと
簡易角膜内皮細胞解析法の研究開発」

笠 原 達 也

兵庫県発明賞
「角膜内皮細胞撮影ロボットと
簡易角膜内皮細胞解析法の研究開発」

笠 原 達 也

日本商工会議所会頭発明賞(全国発明表彰)
「角膜内皮細胞診断システム」

笠 原 達 也

2004年 6月
「FA-3509」角膜内皮細胞撮影装置、ノンコンロボシリーズ
2005年
文部科学大臣表彰 科学技術賞(技術部門)
「角膜内皮細胞診断システムの開発」

笠 原 達 也

2007年 3月
「LOMシリーズ」可搬型手術用顕微鏡
2007年
「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」

(経済産業省)選定

8月
「NSP-7700/9900」角膜内皮細胞撮影装置、ノンコンロボシリーズ
2008年 4月
「KATS-1000」前眼部撮影装置
11月
「FA-3809 / NSP-9900Ⅱ」
角膜内皮細胞撮影装置、ノンコンロボシリーズ
2010年 10月
「ケラトアナライザーEKA-10」アイバンク用スペキュラーマイクロスコープ
2012年 8月
「CellChek plus」角膜内皮細胞撮影装置
 
2013年
西宮市中小企業振興功労者表彰

池 上 哲 治

2014年 9月
「CellChek SL」角膜内皮細胞撮影装置
2015年 11月
「CellChek D」、「CellChek D PLUS」移植角膜用スペキュラーマイクロスコープ
 
2017年 2月
「CellChek C」角膜内皮細胞撮影装置
 
2017年 6月
「ポータブルオペレーションマイクロスコープPOM-50Ⅲ」手術用顕微鏡
 
Copyright 2008 KONAN MEDICAL.INC All rights reseved.